株式会社金沢屋

株式会社金沢屋

張替本舗金沢屋張替本舗金沢屋

金沢屋とは金沢屋とは

実際に成功している6人のオーナーの声も公開しています。
張替専門店

「なぜ、この時代にそんな商売をしているのか?」それは当然ながら、大きな需要があるからです。昔ながらの襖屋が高齢化で次々と店を畳んでゆき、たくさんのお客様が張り替えできずに困っているのが現状です。襖紙や障子紙は消耗品です。定期的に手入れをしないと美しい和室空間を維持することができまん。

フランチャイズ

金沢屋は「和の文化を末永く大切にしたい」という想いを実現する為に、1人でも多くの張替職人を育てるシステムを構築し、全国展開のフランチャイズとして確立致しました。これまで張替は長期の修行が必要な仕事でしたが、独自開発した「金沢屋工法」により未経験者でも習得期間が飛躍的に短くなりました。

金沢屋の特徴金沢屋の特徴

スキマビジネス 手に職がつく 元請け
自宅開業可能 低資金 反響営業
スキマビジネス
手に職がつく
元請け
自宅開業
低資金
反響営業

企業理念企業理念

喜

「喜」
まずはお客様に「喜」んでいただくこと

喜

「喜」。まずはお客様に「喜」んでいただくこと

楽

「楽」
そして「楽」しんでいただくこと

楽

「楽」。そして「楽」しんでいただくこと

好

「好」
お客様は「好」きになってくださり

好

「好」。お客様は「好」きになってくださり

信

「信」
そこには「信」頼関係が生まれます

信

「信」。そこには「信」頼関係が生まれます

オーナーの声

  • 前田さん
  • 今野さん
  • 村上さん
  • 青山さん
  • 小柳さん
  • 斎藤さん
オーナーの一日

オーナーの声

今野さん
仙台中山・八幡店 今野さん
今野オーナー 今野オーナー

今野オーナー

仙台中山・八幡店 今野さん
開業日  2015年5月
開業形態 個人
前職種  花と観葉植物関連のデザイン、営業
活動地域 宮城県仙台市青葉区・泉区周辺

  • 金沢屋をはじめるきっかけは?
  • 前職はお花と観葉植物を扱う会社でデザインや営業をしていました。ものづくりがとても好きなのですが、花のように1週間で枯れてしまうのではなく、お客様の手元に後々まで残るものを手がけたいという想いがとても強かったんです。そんなとき金沢屋に出会って、独立を決意しました。
  • 独立するときはどんな不安がありましたか ?
  • やっぱり生活していけるのかが1番気がかりでしたね。パンフレットや DVD を見て技術は習得できるイメージがあったんですが、本当にお客様がいるのかが非常に心配でした。開業してからは自分の成長を3ヶ月単位で考えるようにしていて、最初はとにかくがむしゃらでした。張り替えたふすまの状態が急に気になって真夜中に作業場に見に行ったり、明け方まで作業したこともありました。

  • 今後の目標を教えてください
  • 最初は自宅の一室で充分やれていたんですが、ありがたいことに今は手狭なほど仕事が増えてきたので、将来的には店舗を構えたいです。この仕事はやる気と誠意があれば絶対にやっていける。「儲ける」って「信者」って書きますよね、どれだけお客様にファン ( 信者 ) になっていただけるか、どこまで自分を磨けるかが勝負ですね。
伊藤オーナー
松江店 伊藤オーナー
伊藤オーナー 伊藤オーナー

伊藤オーナー

松江店 伊藤オーナー
開業日  2013年6月
開業形態 個人
前職種  農協勤務
活動地域 島根県松江市

  • 金沢屋をはじめるきっかけは?
  • 家族で建築の仕事をやっていまして、不況の波が押し寄せてきたり、体力的なことや人材の育成、現場の状況とかこれから先のことを考えて色々と厳しいなと思い、このタイミングで切り替えて、もうちょっと地元に密着してできる仕事はないかと考えるようになりました。ただ、全く別の業種になると0からになってしまうので、今までしてきたことを基に繋がりを持って何か出来ないかと数年前から探していました。そんな時に「金沢屋というのがあるよ」と聞きまして、色々と調べて資料を取り寄せさせてもらって、説明会に参加して「これにしよう!」と主人と相談して始めたのがきっかけです。
  • 金沢屋のお仕事で一番意識していることは?
  • 最初、金沢屋を始めた年はとにかく自分を知ってもらうことでした。チラシを沢山撒くというよりも、少ない部数ででもとにかく一声、二声貰ったら直ぐに言ってあげる。強く名前を言ってしつこくアピールはしないんですけれども、何か一つその方に印象をつけて帰る、ということを何気なしに行なっていました。また、私は女でもあるので、あまり男性がされるようなことは出来ないんですけれども、とにかく丁寧に相手の方が年配のお年寄りの方であれば解りやすいような言葉遣いと、聞き取りやすいような話し方という形で、とにかく印象に残すようにしています。

  • 開業初期はどんなことがありましたか?
  • 最初はつまづいてばかりでした。夜中眠れないことは当然で、次の日に間に合わないから、頑張るけど上手くいかない。そんなことを何回も何回も繰り返していました。でもその辛いことを乗り越えたら自信を持って人に伝えてあげられるというのを体感して解りました。楽をして自分のものにするのではなく、辛い思いをして自分のものにしたので一生ものだなと思いました。
川上オーナー
久留米店 川上オーナー
村上さん>
							<img class=

村上さん

久留米店 川上オーナー
開業日  2015年9月
開業形態 法人
前職種  フランチャイズ支援コンサルティング会社経営
活動地域 福岡県久留米市

  • 金沢屋を始めるきっかけは?
  • 元々フランチャイズ本部の支援コンサルティングをしていまして、5年前くらいから金沢屋さんのお手伝いもさせてもらっていました。障がい者の就労支援事業を始める際に障がい者の方でも出来る、且つ売上が上がるビジネスを探していたんですが、金沢屋さんは支援先だから当然オーナーさんの「大体の現状」とか「何をやればいいのか」とか「何をやっちゃダメなのか」とかを私自身は知っていたので就労支援事業にも適している金沢屋さんに加盟しました。
  • 金沢屋のお仕事で一番意識していることは?
  • 一定枚数のチラシを必ず入れることをしています。毎月大体10万枚前後のチラシを入れています。毎月同じ一定のエリアに計画的に入れるというのが一つ。反響でいうと、13万枚くらい撒いて180件くらいかな。14〜5万枚撒いて230件くらい来ています。後は反響がよかったチラシが一つ出ると、それの反響が落ちるまで配り続けています。

  • 開業初期はどんなことがありましたか?
  • まず最初は認知度がなかったので単価を上げるのが難しかったですね。最初の2ヶ月くらいは苦労したと思います。認知度が上がってきて場数を踏めばある程度上がるというのは逆にわかりましたので、それは大丈夫でした。もう一つは作業量が多すぎることでした。忙しすぎて従業員が悲鳴をあげていましたね。
坂口オーナー
札幌北店 坂口オーナー
坂口オーナー 坂口オーナー

青山さん

札幌北店 坂口オーナー
開業日  2017年4月
開業形態 個人
前職種  食肉卸会社勤務
活動地域 北海道札幌市

  • 金沢屋を始めるきっかけは?
  • 30歳を過ぎた頃に会社員だったのですが、何かこのまま会社員をやっていていいのかな、何か違うことをやった方がいいのではないかと悩んでいました。結局会社を辞めて新しいことをしようと考えた時に金沢屋に出会いました。最初はすごい不安で説明会にも2回参加して、且つ近隣の店舗さんの方とお話しをさせていただいて少しでも不安を取り除いてから加盟をさせていただきました。
  • 金沢屋のお仕事で一番意識していることは?
  • 網戸の案件が非常に多くて、網戸を張る時にパンパンに張りすぎない様に優しく張るとか、そういう張りの感じに気をつけています。ありがたいことに反響率がとても良いので、毎日大変忙しく過ごさせていただいております。

  • 金沢屋に加盟して良かったことは?
  • 会社員だったので、独立するに当たって何もツテも無く、今までとは全く違う仕事で何も解らなかったのですが、一から色々とご指導していただいてとても良かったと思っています。
中村オーナー
緑豊明店 中村オーナー
中村オーナー 中村オーナー

中村オーナー

緑豊明店 中村オーナー
開業日  2017年5月
開業形態 個人
前職種  食品関係会社勤務
活動地域 愛知県名古屋市

  • 金沢屋のお仕事で一番意識していることは?
  • 商品の出来栄えですね。始めたばかりなので、上手く張れるということはあまりないので、何回も張り直すことがよくあります。仕上がった時に、もし自分がお客様だったとして、この商品にお金が払えるか?というところを納品の基準にして、何回もやり直したり、納得がいくまで張り直しをします。
  • 金沢屋に加盟して苦労したことは?
  • 襖の張替えの仕上がりについて誰も上手いか下手かというのを判断してくれる人がいなくて、自分の価値観と納品した時のお客様の判断になりますので、そう言ったところの「基準」が最初は解らずに苦労しました。ただやっていくうちに段々「こうやったら上手いんだ」「こうやったら下手なんだ」という基準が身についてきて、最近はちょっとずつ苦労が減ってきました。

  • 金沢屋に加盟して良かったことは?
  • お客様から、たくさんの「ありがとう」をいただけることです。綺麗に仕上げて、元々はボロボロだった商品が綺麗に仕上がるので、お客様も本当に喜んでくれて、更にお金までいただけて、毎回自分がやってきたことが報われたという達成感が味わえるので、すごく嬉しいです。
森重オーナー
和邇店 森重オーナー
森重オーナー 森重オーナー

森重オーナー

和邇店 森重オーナー
開業日  2014年12月
開業形態 個人
前職種  服飾関係勤務
活動地域 滋賀県大津市

  • 金沢屋を始めるきっかけは?
  • 派遣社員をやっていて派遣切りにあったということがあって、年齢は当時51歳くらいだったので、再就職というのがかなり厳しい状況でした。そんな中で何回も派遣切りにあうのも自分もしんどいなと思いましたので、求人を探している中で金沢屋さんのオーナー募集を見ました。以前に自営業をやっていたというのもありましたので、一回話を聞きに行こうということで半分話を決めて伺いました。
  • 金沢屋のお仕事で一番意識していることは?
  • 今、「お客さんが何を気にして私に話してくれているのか?」ということです。それに対して、「どういうことを私が応えられるのか」ということを気にしています。その中で「出来ること」「出来ないこと」はやはりありまして、その辺を曖昧にするとお客様のご迷惑になりますので、出来ないことは出来ない、出来ることは一生懸命頑張らせていただいています。

  • 金沢屋に加盟して良かったことは?
  • 以前、加盟されているオーナーさんのインタビューで「それまでとガラッと変わります」と言っていたのですが、本当でした。今ではほとんどストレスもなく自由奔放に仕事が出来ています。家族からのサポートもすごく受けていまして、無いと困るくらいなので、家族はすごく大切にしています。家族と喧嘩した時はなぜか仕事も上手くいかないので。

収支モデル収支モデル


加盟店舗 平成27年11月度実績(1名運営)
襖・障子・網戸の張替のみの売上実績です。技術商売のため高利益率!お客様から自然とご依頼いただくリフォームを含めると、月商300万円を超える店舗も!!


直営店舗 平成27年11月度実績(3名運営)
電話応対、お客様訪問、張替作業を分業することにより、効率的に売上を伸ばすことができます。一般顧客の住宅にアプローチできるため、既存事業との相乗効果も見込むことができます。

FCプランFCプラン

スキマビジネス 手に職がつく 元請け

※各プランとも、ロイヤリティの他にシステム利用料を別途1万円/月(税別)頂戴致します。

スキマビジネス
手に職がつく
元請け

※各プランともロイヤリティの他にシステム利用料を別途1万円
/月(税別)頂戴致します。

資料ダウンロード資料ダウンロード

下記フォームに入力後、情報を送信していただくと
資料ダウンロード用のURLがご登録いただいた
メールアドレスに届きます。

名前Your Name
ふりがなName Reading
メールアドレスMail Address
※正確に記入願います
郵便番号Postal
 郵便番号検索
住所Address
電話番号Phone Number
資料ダウンロードDownload

株式会社金沢屋は、襖(ふすま)・障子・網戸の張替専門店「金沢屋」を全国にフランチャイズチェーン展開しています。 全国で定期的に金沢屋フランチャイズ説明会を開催しており、実際に加盟したオーナーの体験談を交えながら、加盟検討オーナーさんの不安を解消して、 開業の後押しをさせていただいております。 フランチャイズ全般に関する口コミ・評判・失敗談の相談も受付けており、フランチャイズシステムでの独立開業を志す方を全面的にサポートしています。 金沢屋フランチャイズ運営ノウハウから、成功オーナー事例、失敗オーナー事例も共有して、これから加盟するオーナーさんの成功を支援させていただいております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

運営会社

東京都中央区日本橋本石町3-1-2 新常盤橋ビル11F 株式会社金沢屋

TEL:0120-940-797 FAX:03-6777-0047

Copyright (C) KANAZAWAYA Co.,Ltd. All Rights Reserved.